FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“ 豚 ” の君を愛でる。

 26, 2018 22:01




  すみれ様

まさか自分が豚になるとは!

メールで「豚のマスクを用意しておいてね。」と言われた時は、えっ!と思いましたが、なんか私に似合っているかもと感じました。

元々マスクを被ることが多かったこともあって、そんなに違和感がなくて・・むしろ被り物フェチでしたし・・

最初、鏡に映った自分を見た時は恥ずかしくて、、
プレイの間ずっと豚と言われ続けて、覚悟を決めてからは、家畜らしくプレイしよう!と思いました。

そして、メールをいただいた時、「きっと手や足が使えない拘束具があるといいかな。」と考えましたので、用意してきてよかったと思いました。

それにしても、豚として吊られて、本当に苦しく、、ましてや回転させられて縄が身体に食い込むだけ食い込んでいって・・

それはそれは、M男としてはうれしい限りです。

初めて経験したマミフィケーションプレイですが、写真を送っていただいたのを見るとまるで「豚のミイラ」の様ですね。

あと、今回のプレイで、自分でも信じられないのが、鞭で打たれてイッてしまったことです。。

すみれさんと初めてプレイしてから鞭は使っていただいていたのですが、いつからか、打たれた痛みの後に言葉で説明しづらいのですが、、ジーンと・・感じてしまうのです。。

今回は、特に豚として扱われたということもあり、それもプラスされて余計に感じてしまったようです。

いつもいろんなプレイありがとうございます。

これからもヒドい目に合わせていただきながら、優しく責めて頂けるのを楽しみにしております。






かわいいM豚ちゃんのミキとんから、プレイの後に、上のお礼のお便りをいただきました。

ミキとんは、初め、「犬のマスクを被って犬にして欲しい!」と言ったのですが、ミキとんには犬よりも猪や豚の方が似合うなあと思ったので、豚になってもらう事にしました。

結果的に本人の望みとしない事をする事によって、快感を得る事が出来たみたいでよかったと私も思いました。



ではでは、こちらのプレイのレポの方を。

まずは、ミキとんのぶよぶよしたお腹を縄で縛って、お尻に尻尾をつけてあげて、家畜としての調教の始まり始まり。




2018-0925-01.jpg







身体に縄を掛けていって、ミキとんをゆっくりと吊り上げていく。。





2018-0925-06.jpg







家畜として、空中に吊り上げられるミキとん。





2018-0925-05.jpg





三半規管が人間並み以上のミキとんは、身体に縄が食い込んで感じまくって悶えながら・・
自分で自転してクルクルと廻っている。笑




2018-0925-02.jpg





下から見るとこんな感じ。

お腹の所には、ハーネス代わりに厚めの腹帯を巻いてあって。
80キロ近い体重を支える様に縄を掛けながら、同時に感じる様にも縄を掛けてある。



2018-0925-03.jpg





自分自身で、もっと豚になれるようにとレザーのミトンとソックスを用意してくるなんていじらしいわ、ねえ。




2018-0925-04.jpg





さんざん、藻掻いて、悶えて、喘いだ、豚ちゃんをゆっくりと床に降ろす。

はい、着地ね〜!



2018-0925-07.jpg




そして、家畜といえば鞭打ち。

床に転がった豚ちゃんを、四つん這いにさせて、パドル、バラ鞭、乗馬鞭、一本鞭と・・
あらゆる鞭で可愛がったら、なんと傷みでイッてしまった。。(上の本人のメールにも出てくるけれど)



イッてしまって頭が朦朧としている豚ちゃんを肌色のメディカルテープで包んでいく。
イッてしまって木偶の坊みたいになってしまっているので、豚のお人形にしてあげようね。


2018-0925-08.jpg




ブ・・ブヒィ・・ブヒヒィ・・・

あら?!

なんだろう?!と思ったら、
プレイをしながら、いびきをかきながら寝ちゃったわ、、豚ちゃん。


そして、

ブ・・ブ・・ブゥ!!・・

っと
お尻からガスも出して。笑




2018-0925-09.jpg





はじめは、あんなに、豚になる事に抵抗していたのに、やっぱりミキとんは豚ちゃんだったんだなって思いました。

写真を撮らせてもらっていた時に、
「えー!こんな豚の姿でブログに載るのですか?!恥ずかしいです。。」と訳のわからない事を言っていましたが、寝ながら恥ずかしい音を出す方が家畜らしくてよっぽど恥ずかしいのではないかなあと思います。


私としたプレイがしっくりきて、自分に馴染んで、しかも感じ入ってしまった様でよかったです。

たまには、豚になってみて、心の箍(たが)を外してみるのもよいのではないかしら☆




スポンサーサイト
[PR]

[PR]

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。