FC2ブログ

いきなり女装。

 31, 2018 20:57




 「プレイに入るスイッチは、、どうやって切り替えたらいいのでしょうか。。」


そんな質問と相談を、実際にお会いする前にメールでうけていました。


SMクラブで会った女王様とプレイをした事は今までに有ったけれど、

世間話などをしながらプレイに入って、緊縛、鞭、蝋燭などをひととおりやって、
スイッチが入らないまま、時間がきてプレイが終わってしまう事が多かったそう。


「プレイのスイッチ」に関しては、今までブログに書いてきた事が多かったと思います。


プレイの雰囲気作りや言葉でプレイに入っていけるケースが多いかもしれませんが、
理性や自意識が強くて、なかなか普段の自分から離れられない人には、
何かスイッチが切り替わる様な事を考えてみます。


例えば、このMさんは、後手に緊縛した後、鏡の前に立たせて、
おもむろに取り出したウィッグを被せて、唇に紅をさしてみました。


その瞬間、

ふわぁぁ・・っと、Mさんの様子が変わっていくのがわかりました。

こちらのMさんは、女装願望があった訳でもなく、
ましてや女装プレイのリクエストを受けていたわけでもなくて。

私が勝手にウィッグとグロスを持ってきて、プレイで使ってみただけで。


「いきなりの女装」は、彼にとって功を奏した様で、
「女装をさせられた」事によって一気にプレイの世界に入ったということでした。


「女装は生まれて初めてだったのですが、否応なしにさせられて、
鏡を見てみて似合っていない感じもまた被虐的で良くて・・」と後で言っていました。


小顔でシュッとした感じの彼なので似合っていない感じっていうのは謙遜だと思いますけれど。


スイッチが入ったところで、素肌に受ける縄はまた違うと思います。




2018-0519-01.jpg





吊り上げた身体を揺らしながら、絞り出した胸やお尻を撫でまくって愛撫しちゃいました。




2018-0519-02.jpg





不思議ですね。。
女装すると感じて悶える声もかわってくるような気がします。




2018-0519-03.jpg





ウイッグを被る、口紅をつける、半裸で緊縛される、緊縛されて宙に浮かぶ。。
全てが非日常な出来事で。




2018-0519-04.jpg




うふふ。。
いろいろ初めてな事ばかりされてしまって、いっぱいいっぱいかな。
これからも色々な事を一緒に経験していこうね☆







スポンサーサイト
[PR]

[PR]

COMMENT 0

WHAT'S NEW?