FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は、どうもありがとうございました。

 31, 2015 07:02

 
 今年も残すところ1日となりました。


会員制のSMクラブには、9月から在籍させて頂いて、
先輩の女王様達にアドバイスを頂いたり、
お会いした方とのプレイで、気付いたり、
もっとこうした方がいいかなと考えたり、学んだりと、
SMに於いても、実りの多い一年になりました。


本当にどうもありがとうございました。


先日、会員制のSMクラブの忘年会で、

「会員制のSMクラブは、緊縛が好きで、緊縛が出来る女王様が揃って
いるという特色があるクラブだから。それは、これからも伝えて
いった方がいいと思う。」

と、先輩の女王様が仰っていました。


プレイに来るM男さんをとても大切にして、真摯に向きあう。
M男さんが心身共に満たされて、願望を昇華出来るようなプレイが
出来る様に、技術を磨いて切磋琢磨する。
「SM」が好きだから、ひたむきに追求する。

会員制のSMクラブは、そんな思いや志のある場所なんだなと思い
ます。



経験を積み重ねる為に、
引き出しを増やす為に、
プレイを深める為に、
したい努力がたくさんあって
吸収したい事がたくさんあります。


来年からも、貪欲に、パワフルに、ひとつひとつ積み重ねて
いきたいと思っています。


一期一会と仲間を大切に。


来年も、どうぞよろしくお願いいたします!


画像:会員制のSMクラブの忘年会の一コマ お料理が盛りだくさん☆
   和の趣のある、とても雰囲気のいいお店でした!

2015_1231_01.jpg


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

黒い手袋でまさぐるプレイ。

 29, 2015 05:20


 「黒い手袋を嵌めた手で、全身をまさぐられたい。」


そんな願望を持った方に出会った事があります。


手袋で全身を撫でまわされたいという「手袋フェチ」の方は
結構いらっしゃるんじゃないかなと思います。


会員制のSMクラブにプレイに来られた、袋田さん(仮名)も
そういうフェティシズムを持った方でしたので、
カウンセリングでお話を聞いて、持参された「黒のサテンのグローブ」を
フル活用したプレイをする事にしました。


大きい鏡のあるお部屋をチョイス、
後ろ手に拘束して、
背後から、「黒のサテンのグローブ」を嵌めた手をスーッと伸ばして、

瞼・・

耳・・

唇・・

首筋・・

に指を這わせて行って・・


鏡には、黒い手が、袋田さんの身体をゆっくり・・と
撫でまわしていくのが映っている・・
最初は、手しか見えないように、私の姿は敢えて映らないよう
にして。


サテンのつるつるの感触を味わえる様に優しく撫でまわす・・

乳首は特に感じる様にそっとさわって・・


息遣いが荒くなってきた・・

はち切れんばかりに隆起したペニスが
バスタオルを突いて・・


白いバスタオルがはらりと床に落ちる。


裸・・生まれたままの姿になって・・
千手観音みたいな「黒い手」に自由に弄ばれて・・


腰が砕け落ちそうになる身体・・


「ほら・・ちゃんと立っていないと撫でまわせないでしょう・・」


頑張って脚を開いて、崩れ落ちないように踏ん張っている。


後ろから、股の間に手をまわして・・
睾丸とペニスを掌に包み込むようにそっと触る。


「ああ!!」


思わず漏れる声。


そして、ローションを身体に塗りたくって・・
ねちゃねちゃになった手袋で
糸を引きながら・・


ぐちゅぐちゅと卑猥な音を立てながら
また、身体を撫でまわせしていく・・


「ああ・・視ながら興奮して・・
音でも興奮してしまいます・・」


大好きな黒の手袋に撫で回されて気持ちいい?
黒い手、別の生き物みたいだね・・



2015_1229_01.jpg


師を訪ねて三千里。

 23, 2015 06:29


SMをしている人それぞれに、
SMをする切っ掛けになる物や出来事があると思います。


私は、多分・・
「緊縛」という物がなかったら、
SMをしていなかったかもしれないな。。と思います。


SMをしていなかったら、
自分のいう事に興味を持ってくれそうな人をみつけて
縄で縛って責めたり気持ち良くさせたりというのを
ひたすらやっているかもな、なんて思ったりします。


今、SMスキッパーさんの方で、連載させて頂いているコラムの方で
緊縛との出会いから〜これまでの事を綴っておりまして、
最初に緊縛を教わった人との事を書いています。


この人がSMの世界で初めて出会った人だったのですが、
その人がSMの世界の入り口で、
その後も、多くの方との出会いがありました。


願って行動すれば叶うものなのか
緊縛を教えて貰いたいと思った方から、
今現在も緊縛を教えて頂いたり、
アドバイスを頂いたりしています。


その方達の中でも・・
緊縛の技術だけでなく
SMの本質や精神的な面でも、
多くの事をおしえて頂いた、師の元を訪ねて来ました。


師を訪ねて、三千里(三千里は かなりオーバーに言っていますが)。


久しぶりに電話を頂き「遊びにおいでよ。」と言って頂いたので
電車に揺られて数時間
会いに行って来ました。


その師には、
かなり昔から、SMの雑誌で緊縛の写真を見たり文章を読んで、
とても心に感じる物があって、
映像のプレイを見て、「こんな相手の心を解放する様なSMをする人
がいるんだ・・」と驚いて、
これは生でもショーを観なければ!と劇場に女1人でドキドキしながら
足を運びました。


初めて師のショーを見た時は、これは「ショー」じゃないんだな。。

パートナーとのそのままの関係性を観せている生のプレイなんだなと
思いました。


もっと・・
少しでも多くの事を吸収したいと師が出るショーやイベントに足繁く
通って、


たまたま、お話ができるチャンスがあったので、
勇気を振り絞って手を震わせながら、
話しかけて、


「あ、あの!
○○○○でのショーから、ずっと拝見させていただいています。

そのあとも・・

何を話したか頭が真っ白くなって覚えていないのですが、

必死で思いを伝えて、

「私に縛りを教えていただけませんか!」

とお願いしていました。



向こう見ずなわけわからん小娘が、やけに熱く話しかけて来るな?とか
きっと思ったんじゃないかなと思います。


でも、

「いいよ。女性が縛りを覚えたいっていうのはいいねえ。」

と笑って言って下さって。




そして、


「自分は緊縛を独学でやってきたから、自分がお金を出して学んで
いない事を、人からお金を取って教える事は出来ないんだ。
学校で学んだとか資格取った事を、人に教えるのとかとは違うと
思うし。
だから、緊縛講習会とかは出来ないし、やらないんだ。
1回だけ頼まれてやった事はあるけれど。
最近は、3、4年やそこらで緊縛が出来るようになったからといって
お金を取って人に教えている人がいるけれど、それはどうかなと
思うんだよね。」


と、この間お会いした時にも仰っていた。




また、色々と、、SMや緊縛やプレイについて
沢山お話を聞いた中から
メモを取って来た事を、心覚えとして書いておこうと思います。



・相手がSMを求めて来る理由を考える。
(フェチズムとしてなのかとか、心の中の物を吐き出したいから
なのかとか)


・相手の心の叫びに耳を傾ける。


・緊縛の形はいくらでも出来る、大切なのは緊縛の形ではなくて
 相手の心に触れる事。心のケアも重要。


・相手の苦しみを自分の心に刻んでおく。


・相手が発信しているものを見抜く。


・SMを求めて来る人は、普段、自分の感情を抑え込んでいる人が多い。
 生きることが不器用な人とか。
 悲しいことや全ての感情を押さえて生きていたりとか。
 感情を出せない人の感情を出させてあげる。
 (思い切り泣かせてあげたりとか)
 何か切っ掛けが有って、吐き出せるから。


・プラス的な要素(嬉しいとか楽しいとか)は表に出せるけれど、
 マイナス的な要素(悲しいとか辛いとか苦しいとか)は普段言え
 なかったりして押さえ込んでしまっている事がある。
 トラウマとか過去の辛い体験とか。


・自分が色々背負っているからこそ、相手の痛みもわかる。


・緊縛は、余った縄をどうするか、どう扱うか、どう活かすかで決まる。
 最初から形を決めて縛るのではなくて。
 

・縛る事は愛すること。







師のお話を聞いていて、
本当にそうだなと。。
聞いていてそう思った。


形だけのSMとか、表面だけのSMには、意味は無いんじゃないかと。


だから、プレイするお相手とは本気で心を交わしたいと思っています。


心の叫びや心の発露に耳を傾けられるようなプレイをしたいしと思うし、
Mの人の人生のサポーターになれたらいいなと思います。


フェチズムを求めて来る人には、もう、どっぷり、思う存分、
趣向を目一杯一緒に楽しみたい!



これからもSMを続けていく上での布石として、
自分に向けて書きました。



私が日記を書くと長めになってしまいますが、
読んでいただいて、本当にどうもありがとうございます。





IMG_4751.jpg









M娘さんと赤い蝋燭。

 11, 2015 05:34


 子供の頃、「赤い蝋燭と人魚」という童話が好きでした。

蝋燭というと、今でもこのお話を思い起こします。


童話というには、あまりにも暗くて陰惨で、救いが全くないバッド
エンディングなストーリー。
でも、哀しくて、美しくて、変態性と加虐に充ち満ちた作品に心惹
かれて。


「赤い蝋燭」というアイテムにも、凄いエロティシズムを感じます。
赤い蝋燭の滴は、人魚が落とした涙の様に思えたりして。


そんな訳で、「赤い蝋燭」に偏愛を持っているからなのか、
この間、プレイ用の蝋燭を整理していたら、かなりの種類になって
いました。


淡い赤色の物、鮮やかな赤色の物〜血の様な真紅の物、
直径が細い物〜太い物、
丈が短い物〜長い物、
芯が1本の物、芯が複数ある物、
温泉に浸かっている様なぬるい温度の物〜熱めの物、


そして、この間、SMプレイ用の蝋燭を作っている友人にも、

「40℃から60℃まで1℃刻みに蝋燭をオーダーで作るのを承っているよ。」
と言っていたので、

試しに、「52℃のを紫に近い赤色でお願いね。」と、新たな蝋燭もオーダー
しているところです。


バリエーションがあるので、蝋燭がお好きな方が来たら、
プレイで試してみて、感想が聞きたいなと思っていました。


そうしたら、「蝋燭を使われるのが好き」という方が現れて下さって。
ジャストなタイミングに吃驚しました。



2015_12_10_01.jpg



背骨を中心にして、

背中左側、
背中右側、
お尻側、

と、ピックアップした3種類の蝋燭を垂らしてみました。


それぞれの蝋燭に、
ペタッと貼り付くような粘度のある熱さ、
ピリピリとした軽めの熱さ、
ジリジリと身体に染みこんでくるような熱さという感想を頂きました。


ちなみに、一番熱かったのは、お尻に垂らした蝋燭だったそうです。
身もだえながら耐えられていました。


蝋燭で、とことん責め抜かれたいという方のリクエストに、
私も息を荒くしながら応えます。



最初はこんな可愛い下着を着けていたのですが。。
少しづつ脱がされて
お尻を叩かれたり、蝋燭まみれになっちゃった。



2015_12_10_02.jpg



水玉にフリルとリボンが可愛いらしいブラとパンティ・・
水玉、いい。。いいわ。。


なんか、「部屋に遊びに来た後輩の女の子に襲いかかる中学生のお姉様の気分」
になって、思わずベッドに押し倒してしまいました。。

欲情するわ。。
欲情が止まらん。。。


「ええ!お姉さま、私、そんなつもりで来たんじゃなかったのに。。」と
言いながらも、実は期待していて、

制服を脱がしてみたら、こんな可愛い下着を着てお洒落していて、
みたいな、淡い少女時代の思い出を思い浮かべつつ、

おそいました。



2015_12_10_03.jpg



パンティも脱がされちゃって足にからまっています。


色々な穴という穴を気持ち良く感じさせられて、
可愛らしい鳴き声や喘ぐ声は、更に私の責め心に火を注いでいきます。



 

レザーのニーハイブーツ。

 08, 2015 03:08

 「レザーのニーハイブーツ」を、会員制のSMクラブでのプレイ用に導入
しました。

完全室内履き、プレイ専用のブーツにしようと思います。


3ヶ月位前から、レザーのニーハイブーツをずっと探していて、

本革、
ニーハイの長さ、
ストーム付き(つま先の下に厚みが有って高さがあるもの)、
ある程度の高いヒール、
ロングファスナー、
ニードル・トゥ、
ブラックのカラー、


やっとこれは!と思えるブーツに巡り会う事が出来ました。


wikiを見てみたら、
「靴フェティシズム」の項目に、思ったよりもずっと度を超えた
靴フェチのヘンタイ行為が挙げられていてびっくり。
一括りに「靴フェチ」と言っても色々あるんですねえ。


この中だと、自分は、「特定の銘柄、デザイン、素材の靴にのみ興奮する」
「手に取り観察する」というのが当てはまっているかな。


興奮するっていうよりは、「昂揚」して、
手にとって観察するのは、お店でですが。
(いや、家でも観察しているか。。「牛革のハードな感じがいいわ・・」とか
「ラム革はヌメッとしっとりしいて最高!」とか「スエードの質感と薫りが
堪らないな。。」とか「なんて良い艶のエナメルなんだろう♪」とか
手に取って360度回転したり色々な角度から見たりとかして。。)



パンプス、サンダル、ミュール、スニーカー、ブーティ、ショートブーツ、
ミドルブーツ、ロングブーツ、サイハイブーツ、レインシューズ、レインブーツ、
サボ、下駄 etc・・

自分好みのシューズに出会えた時は、胸がときめきます。


季節毎の洋服の衣替えは大変で面倒だなと思ってしまいますが・・
靴の模様替えは凄く楽しいです☆


綻びがあれば、メーカーに直接修理に出したり、
ミスターミニットさんに行って、
靴底や踵の直し、ファスナー交換、中敷きを張り替えたりして貰って
特に、レザーの靴は、大切にお手入れして長く履いていて。


「靴と眼鏡とブラジャーは良い物を身に付けた方が良いよ。」と、
服飾に詳しい人が前に言っていたのですが、そうだなと思いました。


身体のフォルムに合った物を身に付けた方が、痛くなりにくかったり、
疲れにくかったり、矯正の効果があったりするし。


骨格とか神経とか筋肉などに影響する部分に身に付ける物は、
体になじむものだと、より心地よく過ごせるなと思います。


靴のフェティシズムについての語りが長くなってしまいましたが、
ブーツがお好きな人に、実際に見て頂いて感想を頂けましたら
嬉しいです。


私がいいなと思って身に付けたアイテムが、
お相手もグッと来て興奮してプレイが盛り上がる様なトリガーに
なったら、いいなと思います。



boots_20151206.jpg


縄で胸を摘んでみる。

 02, 2015 03:02

 
 縄で胸を摘んでみました。


感度の良いおっぱい・・
とても感じやすい乳首です。
 

20151125_05.jpg


上の様にきゅっと胸を隆起させて、勃ってきた乳首をコリコリと・・
指先で色々な風に責めて・・


20151125_04.jpg


上の様に、きゅっと摘むと「縄ブラ」に。


目隠しと口枷を、
プレイの途中で外したら、
感じまくっていて、とても良いお顔をされていました。


目隠しをしていたり、顔を隠していたり、声が出ないようにしていたり
しても、感じているの、よくわかりますよ・・


毛穴のひとつひとつまで見える位、、じっくりと視ていますからね。


時に、「身体がどんな風に感じているか。」を伝えて、羞恥心に火を
点けたりもしちゃいますからね。


良い表情をされているのを見て、思いっきり感じている声を聞いて、
願望を昇華出来ましたならば、私はこの上なく幸せです。


脳から、心から、物凄く気持ち良くなって。。
(アドレナリンやらドーパミンが分泌しまくっている状態かも?)


プレイの余韻に浸りながら、トランクを引いて帰路につきます。


吊り床。

 02, 2015 02:31


 和室のしっかりとした太い梁に、麻縄とカラビナで、吊り床を作りました。


立ち姿の不動縛りにした時に、縄で感じ入って、足元がグラグラした時に、
倒れない様、「支えとしての背縄」を取る為に。



20151125_02.jpg



初めは、スワミベルト(登山用の安全帯)で、
作ろうと思ったのですが、
長さが中途半端だったので、麻縄で作りました。



20151125_01.jpg



「日本のSMや緊縛は、和の雰囲気の中で味わうのがいいですよね。」
というリクエストに、最大限に応えたいと思いました。



20151125_03.jpg



日本の緊縛というと、大好きな伊藤晴雨と椋陽児の責め絵を思い起こします。

ああ、また。。飯田橋の風俗資料館に行って、緊縛の本を読みまくって来ようと
思います。


メモを取りながら、凄い勢いで熟読している私を見かけても、そっとしておいて
下さいね。(笑)割と足繁く通っていますので。



絶対領域。

 01, 2015 22:00


 ニーハイとスカートの間から見える太ももの「絶対領域」を、
先日プレイに来られた強羅さん(仮名)に頂いた「着圧ニーハイソックス」を
ストッキングの上に重ねて作ってみました。


強羅さん、ありがとう。
着圧効果で、脚が細くなるといいな☆


最近、忙しくて、ご飯を食べるのが1食飛んじゃったりしているからなのか、
少し痩せたような気がする。


会った人から「痩せた?」って聞かれたけれど、体重は計っていないので
わからない。


胸はそのまま残って、脚のお肉だけどんどん減っていきますように☆
毎日、太もも上げのストレッチは欠かせません。


粗塩にゼラニウムとかアロマオイルを混ぜてリンパマッサージも
しようかなと。


もうすぐ、格好良いプレイ用のブーツが届くし!
(わーい、凄く楽しみっ☆)


それにしても、ムチムチな脚だわ。(笑)


脚のスリムアップの情報は、いつでも募集中です☆


20151125_00.jpg


すみか。

 01, 2015 21:22


 「水ってなんだと思う?」と、ふいに、聞かれた事があった。


「水は動物や植物が生きいく上で欠かせない、必要な物・・かな。」と
答えた。
水を摂取しないと多くの動植物は生きていくことが出来ないと真っ先に
思ったから。



「水はね、魚にとっては、『すみか』でもあるんだよ。」


そう言われて、はっとした。

私は、人間からの視点や価値観で考えていたけれど、
ひとつの物でも見方を変えれば全然違う物になるんだな。。とその時思って。



閑話休題。


我が家には、1匹の青い魚が居る。


以前から特別、魚に興味が有った訳ではなかったのだけれど、
偶然通りかかったお店の水槽で、鮮やかなブルーに魅せられて、迎え入れた。


青色には鎮静効果があるいう。
海も青い色。

深いコバルトブルー。。
優雅に水の中をたゆたう姿を見る。


スーッと、水槽を泳ぐ青い魚を見ていると、心がやわらかくなって
ほぐれていく。


魚が泳ぐ水槽を眺めていると、血圧や心拍数が下がるとか人の健康に良い
働きがあるらしい。



ところが、、
ある日、急に、青い魚の元気がなくなってしまった。。


動きが鈍くなり、餌を食べても、食べられずにぼろっと吐きだしてしまったり
して。
餌が食べられなくなってしまった。。


目に見えて判る様な異変が有ったので、急いで、熱帯魚の専門店に、相談しに
行った。


そこで聞いた、魚の状態を良くする為の薬などを使って、教えてもらった方法
で色々手を尽くした。


そうしたら、だんだんと元気になって。。


今では、連続で、餌を、バクッ!バクッ!バクッ!と、連続で音を立てて食べる
までに回復した。


ああ、よかった。。。
本当に良かった。。
元気になってくれて。


彼(雄魚♂なので)の命を預かった以上は責任を持って、
終生、最高の環境で過ごさせてあげたいと思う。


いつも、心を和ませてくれて、ありがとうねと、思いながら。



fish_02.jpg



SMスキッパーさんのコラム「第2回」

 01, 2015 20:34

sm_logo_sk.gif


「SMスキッパー」さんに、コラムを掲載して頂きました。

今回で、第2回目になります。


前回に引き続き、テーマは「緊縛」です。


生まれて初めてエロスを感じたのが「緊縛」でしたので、
「緊縛」がSMの入り口であり、SMの核になっています。


緊縛に出会った幼少期からストレンジな少女時代までを思い出しながら
綴ってみました。


ヘンタイフェチS女の回想録はまだまだ続きます☆
(現在進行形ですので)


読んで頂けましたら、とっても嬉しいです☆


SMスキッパーさんのコラム「第2回」
http://www.sm-skipper.com/creation/sumire/20151130.htm




WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。