FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薄明かりの中で・・

 19, 2015 05:38

 
 プレイの時に、照明を全開にした方が世界に入り込める人も居るし、
薄明かりの方が思う存分感じ入れるという人も居る。


ml_02.jpg


だけど、

薄明かりにしたプレイの中で、
一瞬だけ、部屋の明かりを全開にしてみる。


「あっ、明るくなっちゃった!
もうちょっと暗くしようと思ったんだけれど。。」


と、一瞬、敢えて、恥ずかしくさせてみようとする。


思いがけない事や、予期せぬ事ほど、
性癖に火を注ぐ。


予定調和じゃつまんないもの。
お相手も私も。


ml_01.jpg


「あれ?あれ?えっ?!こんなことされちゃうの?」


時に期待を裏切ってみたり、
想像の斜め上を行きたいと思っている。


ml_03.jpg


胡座で縛ったあと、


ライターをカチッ
ボーッっと炎の匂いがして


「後ろから背中に蝋燭を垂らされるのかな」と
身構える身体。


でも、蝋燭じゃないんだよね。
次に使うのは。


なんだろうね。





スポンサーサイト
[PR]

[PR]

ツイッター始めました☆

 19, 2015 05:22

twi_btn_01.jpg


 少し前になりますが、ツイッターを始めました☆


ツイッターの方は、こちらのブログの日記とは、
また別個に、
日々の事を細やかに綴っています。


最近観て感動した映画の事や超お気に入りのストッキングの画像、
パゾリーニからスカ トロの事まで、
ツイッターの140文字という短い文字数制限の中で、
小粒でもぴりりと辛く、
濃厚にディープにつぶやいています。(笑)


気楽にお話出来るのもツイッターの良い所だと思います。
プレイのご質問等もツイッターのDMでも受け付けており
ます。


というわけで、
よろしければ、ツイッターの方ものぞいてみてくださいね☆

https://twitter.com/VioletteSumire



首輪をカスタマイズする。

 13, 2015 03:27


 新しく首輪を入手しました。

黒のレザーにシルバーのスタッズが付いた首輪。

「革の質感や匂いが好き!」
「スタッズが付いていると見た目に被虐感がある」
というM男さんの声を元に、探しに探して選んで。



collar_04.jpg




ゆったりした体型の方が来られてもよいように、
首輪の穴を、外側にいくつか追加で増やそうと思いました。


DIY・日曜大工が大好きなので、市販の物をカスタマイズしたり
無いものは自分で作ったりとかもよくしています。



首輪を広げて、衝撃を吸収するボードの上に乗せて、
間隔を計って、予めキリで穴を開ける箇所のあたりをつけておき
ます。



collar_02.jpg



「サークルポンチ」という、金槌で叩いて革に穴を開ける道具を
持っているのですが、ベルトに穴を開ける時に便利なのです♪


普通体型の割に、ウエストが極端に細いので、
ベルトを買うと、丁度良い穴が無い事が多い。


だから、この「サークルポンチ」を使って、ベルトの内側に、
2個位穴を追加しています。


鞄や靴のバックルの穴とかも増やしたりとかして。
出来たら、自分にジャストサイズの物を使えたら嬉しいです
よね。


なので、
カスタマイズしてしまえ!っと。


革の何もなかった部分に穴を開けるのは凄く楽しいです。(笑)
ガチンッ!
ポン!
って穴が一瞬で刳り貫かれます。



collar_03.jpg




上の様な行程で、カスタマイズをして、
外側に穴が2つ追加されて、newな首輪になりました☆


作業している時、首輪好きなM男さんに、
首輪をしてプレイをしている時の事を妄想しつつ
穴を開けたので、
いつものベルトの穴あけの時よりも一層楽しかったです。



collar_01.jpg



首輪の下にディスプレイ敷いているクッションは、
レザーのショップで色違いで3つも購入してしまった
(私のアホ。笑)オイルドレザーのクッションです。


前に、会員制のSMクラブのミストレスさん達と帰りに
ご飯を食べに行って、
お酒を呑みながら、
「プレイが出来る「自分の好みの部屋」があるダンジョンが欲しい
よね!」という話で盛り上がりました。


前壁面革張りルームのお部屋とかエナメル張りのお部屋とか
有ったらいいよな。。
メンテナンスしてくれるコンシェルジュも雇って。。
と妄想がつきませんでした。(笑)


それはデカい夢として置いておいて、

こうした、首輪をカスタマイズする事でも、
一緒に楽しむ人の事を想いながら創って
「良かったです!」と言って貰えたり、
一緒に試したりするのは、とっても楽しいです☆



プレイに乱入。

 13, 2015 01:56
 先日、先輩ミストレスのプレイに乱入させて頂いて
きました。


「プレイに乱入」とうのは、初めてだったので、
とてもドキドキで。


先輩ミストレスとお相手の方がプレイしているお部屋に
伺って、

ドアを開けて頂くと、もう既にお2人のプレイの熱気で
お部屋がムンムンになっていて。
瞬間的に、「プレイの匂いがする!」と思いました。


プレイが盛り上がっている最中に乱入させて頂くのは、
始めから2対1でプレイするのとは、
違った感じの高揚感で、かなり血湧き肉躍りました。


お2人の今までの積み上げられた関係性が有ったからこそ、
お相手のM男さんも、私の乱入をプレイの時間の中で
受け入れてくださったのだと感激しました。


大学の時の恩師が、卒業する時に皆に話してくれた、
「その人の凄い所や良い所を吸収させてもらって
どんどん成長していきなさい。」という言葉を
いつも心に留めています。


貴重なプレイの体験から多くの事を学ばせて頂いて、
とても実りの多い時間でした。


そして、お2人に感謝の気持ちで、
胸いっぱいに満たされた気持ちになりました。

優しく犯す。

 05, 2015 03:28
 
 「そう・・部屋の真ん中に立ってね。」


二十歳そこそこの男の子。
少し戸惑うように、
ホテルの部屋の中央に少し戸惑いながら立った。


「後ろを向いてね。」


部屋の灯りを落として、
後ろからそっと目隠しをする。

耳の中にイヤホンを挿れて、
iPodから音楽を流す。


何をされるか分からない、暗闇。


いつ、触れられるか、分からない間が続く・・



気配を消して、背後からそっと忍び寄って
後から手をまわすように触れていく。


突然、強く抱きしめる。


「あっ!」
驚いた声を上げて、身体が反応する。


腕に力を込めて、強く後ろから羽交い締めにして、
ソファーに座らせて、
仰向けに押し倒す。


馬乗りになって、
シャツを思いっきり引きちぎる。


ボタンが飛び散る。


今日、レイププレイをされたくて、用意して来た服だものね。


容赦なくシャツを引き裂いて、裂いたシャツで手首を括って、
下半身も、下着ごとパンツを脱がす。

脚を思い切り開脚して、麻縄で、ソファーに縛り付ける。


「どう?もう、これでもう動けないでしょう?」


スイッチを入れたローターを耳元にあてる。


「ああっ・・」

何一つ身に付けていない裸の男が声を漏らす。


片手で乳首をコリコリと弄びながら、

最強の振動にしたローターを乳首の先にあてたり、
上からぶら下げて亀頭の先にもあてる。


「ああっ・・はあ・・」


だんだんと荒くなる息遣い。


見えない聞こえないの五感の研ぎ澄まされた体は、
どんどん敏感になっていく。


はち切れそうに誇張したペニスは、
先から嬉し涙を流している。


「凄い感じていて、気持ちがいいんだね。」


「あっそっか、今、あんまり聞こえていないんだったね。
もっと、お腹の上をベタベタにしてあげるからね。」


と、取り出したペニスリングを、
ペニスの根元に滑らすように嵌める。

ペニスリングに付いている小型ローターのスイッチを、ON!

カチッ


「ああ!おおおおお!!!」


ソファーに縄で括り付けられた体で悶絶しながら、
まるで雄叫びの様な声を上げる。


余程、気持ちが良いのか、顔は昂揚して紅くなって、
アナルも感じてきているのかヒクヒクと動いている。


ヒクヒクするアナル。。

「ゴクリ」と唾を飲み込んで、

手にグローブを嵌めて
ワセリンを指先に取る。


ヒクヒクしているアナルに、少しずつすり込んで
馴染ませながら指を出し入れしていくと、


「ああぁ!ああぁん・・気持ちいい・・」と
切ない声で腰をくねらせながら挿入を更に求めて
くる。。


いやらしいアナルだね。


片方の耳から耳栓を外して、
ペニスバンドのディルドーの先を口元に当てて、
ゆっくりと囁く。


「今からコレでもっと気持ち良くしてあげるからね。」


「頭の中も体も全部、犯されて侵されちゃうのよ。」


唾液で濡れたペニスバンドの先を口元から離して、
アナルの入り口に宛がう。


ローションをたらーっと、
ディルドーに垂らしながら、
アナルに挿入していく。


少し挿れては引いて・・
引いては挿れて・・と、
開脚した脚を抱きかかえるように挿入。。


ペニスとアナルを同時に責め上げられて、
ものの5分も経たないうちに、


「ああ!!もうダメです!!!イクッ!イキます!」


という絶叫と共に、
更に濃い液を腹上に爆発させて、
裸の男は果てた・・








という、

過去のプレイの話を訊きたいと言った、
目の前に居る男の子は、


「話を聞いていただけで興奮してきてしまいました・・」


と、目を爛々とさせて昂ぶった様子で言った。


「僕も優しく犯されてみたいです。。」





sya.jpg







WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。