FC2ブログ




(1)Esta delicioso!








 「火事?!」

いいえ、代官山のメキシカンのお店に行って、「ビーフ・ファヒータ」を
注文したら、目の前でフランベしてくれた時の画像。
炎が高く上がった時に写真を撮らせて貰ったのですがブレちゃった。(笑)


メキシカンは大好きなので、美味しいお店を調べては、巡っていたりします。
都内の美味しいお店は大体制覇したかな?という勢いで。
(メキシカンはイタリアンやフレンチとかと比べると店舗の数が限られて
くるからまわりやすいっていうのもあるけれど)


この代官山のお店はロケーションも味もサービスも最高!
心身ともに満たされました。


前に、パープルの事務所で「ひとりでご飯に行くか?」という話題が
出ましたが、私はひとりでご飯に行けるっていうか、敢えて独りで
行きたい時があります。

主に激辛料理を食べる時とか、たまたま出先で気になるお店にふらっと
入れそうな時とか。
なので、ひとり焼き肉、ひとりお好み焼きする時もあります。


だけど、「メキシコ料理」に限っては、ひとりでは行った事がないかも?
色々な種類のお料理を頼んで、わいわいと食べるのが楽しいから。
お肉や野菜が豊富で栄養が豊富に採れるのでパワーチャージには最適☆
ついつい食べ過ぎてしまいます。


あと、メキシカンは、辛いお料理のラインナップがあるのがいい。
色々なソースを頼んで辛さを調節できるのもいいです。


お酒も煙草も摂取しない私にとって、辛い食べ物は「食べるノンアルコール
のテキーラ!」(笑)
辛い物を食べると、カプサイシン効果で体がぼぉーっと温かくなるのは
お酒を呑んだ時に似ているなと思います。
お風呂に入るのもそうですが、体が暖まるっていうのは気持ちいいですね。


新宿にもメキシカンのお店があるから、パープルの皆で行ったら楽しいだろ
うなと思いました。


メキシカンの他にも辛味のある食べ物は幅広く食べるのですが、カレーも
美味しい名店巡りをしています。






(2)Fさんからの美味しいカレー!




 先日、先輩ミストレスのお客様から、インドカレーをご馳走になりました。
Fさん、ご馳走様でした!!

先輩達と皆で、とても美味しく頂きました。
チキンがごろっと大きくてナンもふかふかで美味しかったなあ。。
本当にどうもありがとうございます!



2017_0326_02.jpg







(3)辛さは、快楽?!




 先日、元女王様の友達が辛い食べ物について深い事を言っていたのですが、
「生理学的には、人間の味覚には、甘味、酸味、塩味、苦味、うま味の5種類
しかなくて、辛さは味覚ではなくて刺激、” 痛み "らしいよ。」と。


目から鱗。。
「辛さは味覚ではなくて刺激、” 痛み "かも?」

確かに、度を超えた、「真っ赤な唐辛子山盛りラーメン」とかに挑む人を
テレビで見たりすると、凄いM性を持った人なんじゃないかな?と思ったり
します。


与えられる刺激に堪え、それが快楽になってどんどんエスカレートしていく。。
激辛を受け止められるように体が開発されていくのかもしれません。


辛味×うまみがセットだと美味しい訳で、6割以上が辛味だと、辛味に旨味が
浸食されて、美味しさを感じなくなって、あとは痛さ。。辛味だけになるん
じゃないかなと。。
辛味は、程ほどのブレンドがいいなと思います。



という訳で、最後に、カレーの美味しいお店の画像も☆(笑)

東京で一番美味しいと言われているお店のカレー、
繊細な味付けで地方からもわざわざ訪れる人も多く売り切れ必須で
たまにまぼろしになるお店のカレー、
何度もリピートしてしまう独特の魅力を持ったお店お店のカレー、
スタンダードな味に定評があるお店のカレー、
順不同。

さて、どの画像がどのお店でしょう?なんて。




2017_0326_03.jpg




2017_0326_04.jpg




2017_0326_06.jpg




2017_0326_05.jpg



カレーもまた、SMと同じで奥が深いですね。。






スポンサーサイト
[PR]

[PR]

中吉!

 05, 2017 12:08



 毎年、初詣に行くなら、ここと決めている神社があります。


家から離れた、海に近い、水の匂いを感じる神社です。


いつもは引かないおみくじを、思いつきで引いてみました。


ゆっくり開いてみると。。


「中吉」!


「吉」が出たらいいなと思って引いたので、とっても嬉しかったです☆


「大吉」だと出来すぎている感じがするので、少し伸びシロとか、
余白があった方がいいなと思います。


だから、「中吉」は最高!


幸先がよいのではないでしょうか。


《何事も、一歩さがって焦らずに進むことです。》


おみくじに書いてあった言葉、普段そうしたいなと思っていたので、
一歩さがって、自分のペースでやっていきたいと、あらためて思いました。



2017_0103.jpg




「何事も、一歩さがって焦らずに進むこと」


今までもそうだったし、これからもそういうふうにいきたいと思います。


普段は一歩引いたところで、
だけど、獲りに行く時は本気で、
自分で道を作ったり、切り開く事が必要な時は積極的にパワフルに。


今年はじゃなくて、これからもずっとそんなふうに、ふわっとガシッと凛といきますっ☆





2017年の希望☆と野望?

 02, 2017 10:18



新年になって、初めて見た、太陽はとても鮮やかでした。


「明けない夜はない。いつか光は見えてくる。」

太陽の光は、希望だなと思います。




2017_0102.jpg





自分が思うこと感じることに対し、誠実に向き合うこと。

そこから、すべてを紐解いてみる。

世の中がどうだとか、他の人がどうだとか、自分を取り巻く環境がどうだとか。

そういう2次的要素をすべて取っ払って、裸の自分が何を思い何を感じるか。

そこに全神経を集中させて、誠実に向き合ってみる。


それで、見て見ぬふりをしてきて溜まった垢や、生きていくために貼り付けてきた
メッキを剥がしてみると、自分のサイズ、カラー、スタイル、キャラクターなど、
いろいろな面で今の真実の自分が見えてくる。


さてと、ここからがセルフプロデュース。

なりたい自分を具体的に想像してみる。なりたくない自分を具体的に想像してみる。

やりたいことを具体的に想像してみる。やりたくないことを具体的に想像してみる。


そうすると、今の自分に足りないもの、今の自分に足りているもの、
今自分がやるべきこと、今自分がやるべきでないことが、具体的になってくる。


あとは、最初ほんの少しの踏み出す勇気と、努力し続けるための約束があれば・・。


人生、案外悪くない。


以上 =引用=



↑最近、読んで、胸にグッときた文章からの引用です。


今年、好きな事を続けていく為の、感性や腕などを磨いていく為の、
ベースや人脈を去年から考えて、築いていました。


とりあえず、健康は第一!


体も心も元気で会いましょう。


2017年もどうぞよろしくお願いします☆





チョコレートの魔法。

 06, 2016 10:18




 差し入れで頂いた、「チョコレート」。


日本初上陸のお店の物だそう。


原産地ごとのカカオ豆がガトーショコラの様なマフィンにギュッと詰まっている。



ひとくち、口に入れると、ふわっと溶けて香りが口の中に広がって満たされていく。


美味しい・・


うわあ・・ 


「チョコレートは食べる芳醇な香りのアロマ」と、あるショコラティエの人が言って
いたのを思い出した。


カカオ豆によってナッツのテイストだったり、ベリー系のテイストがしたりと、
うーん。。 カカオ豆、チョコレートは、奥がとっても深いなと思いながらいただいた。


初めての味をどうもありがとう。


男性からチョコレートを頂くの、うれしいです。


「ショコラ」っていう好きな映画があるのですが、
「チョコレートの魔法」が人々にもたらす幸福を描いていて、
とっても共感できました。


毎年、誕生月の10月は何故か何かと忙しいから、

ちょっと、パワーが欲しい時、ほっと一息つきたい時、
私は、一粒のチョコレートを口に入れます。


20160919_002.jpg




人の良いところを貪欲に吸収する☆

 25, 2016 03:54




 会員制のSMクラブの事務所で、プレイに行く合間にしている事は、やっぱりブログを
書いている事が多いかな?

大まかにアラを書いておいて、あとで家でまた書き足してアップする感じです。

大体は、プレイの文字起しをメインにしているので、
読んだ方に、どんなプレイをしているかをイメージして頂けたら嬉しいなと思います。


あと、プレイが終わるタイミングが一緒になったミストレスさんとご飯を食べながら、
色々な事を話したりしています。


プレイの事でも日常の事でも今チェックしている事でも「いいな!」と思った事は
見逃しません☆
頭の中にφ(・ェ・o)メモメモ。


会員制のSMクラブのミストレスさんは、皆、気が良くて面白い方ばかり。

星座に例えたら、5つの星から出来ているカシオペヤ座かな?

それぞれの方の個性を発揮しながら、良い影響を与え合ったりしていて、
私も与えていただいているのなあと、
帰り道、夜空を見上げながら、星の連なりになぞらえる様な感じで例えてみました。


そんな事を考えながら、

先輩ミストレス(まどか)女王様が、この間お話していた時の事を、日記に書いてくれたの
を読んで、
コール&レスポンスしたい☆(私が勝手に)と思い、同じ題材で書いてみたいなと
思いついて。


作家の角田光代さんと穂村弘さんの、「1つのテーマを違う目線や価値観から書いて
いた往復書簡みたいな感じのエッセイ」が凄く面白かったので、
そういうのをやってみたいという空想から、綴ってみたいと思います。



【先輩ミストレスさんの日記から】

「女性って突拍子も無い理由で感情的になったりするじゃないですか?
あれがどうやら多くの女性には自然に受け入れられるものらしいと急に思いまして。」



あるある!
えっ、だけど、「多くの女性には自然に受け入れられるもの」なの?!

私も思い当たるようなエピソードが1つあった。

昔、高校を卒業してから久しぶりに会った友達とお茶を飲みながらケーキか何かを
食べていた時に、
「○○ちゃん(うちの実家に居た犬)は、元気にしている?」と聞かれたので、

「うん、元気だよ!今、丁度、暑くなってきて毛が抜ける時期だから、毛が舞い散って
大変だけれど。」と、話したら、

突然、
「え!!毛の話なんてしないでよ。お茶している時に!」と突然語気が荒くなって怒り
出して。

その友達は、家に来た時に、犬と遊んでくれたり、さわさわナデナデしてくれたりして、
とても可愛がってくれていたから、びっくりして。

散歩している犬を見かけると、可愛がったりとかしていて犬好きだったハズだったハズだよ
なあ。。と思って、

ちょっと一呼吸おいてから、
「犬の毛が抜け替わる話ってタブーだった?」と訊いてみると、
「だって・・ 犬の毛だよ!」と返ってきたので、

彼女にとって、犬の毛というのは、タブーで地雷だったんだなとその時知って。
犬そのものは好きだったとしても、犬の毛とかの話はイヤなんだなと。

その人にとってのタブーや地雷的な物を予め把握していれば、
言うことを避けるけれど、
エスパーじゃないから、わからないって。

だから、
「そうなのね、分かった、今度から言わないね。」と言って収めておくのが、
とりあえず、マストかなあと思う。


人からの同じ様な話で、
職場の人達と話していて、「ペーパータオルって便利だよね。」と言ったら、
「ペーパータオルゥ〜〜〜〜ッ!!」と突然、話を聞いていた女性の同僚が怒り出して、
エコロジーの話から延々と話をキレ気味に話されてびっくりしてしまったという
エピソードも聞いた事があった。

何も感情的にならないで、やんわりと話して伝えればいいのになあと思う。
価値観の相違に、頭にきて、いきなり相手にぶつけても、突然の事に面食らうのでは
ないかな。

怒りのパワーの場に遭遇したら、怒りが完全に放電しきるのを待って、
ワキにそっと置くイメージで対処するのはどうだろうか。。

沢山の人が行き交う街とかでは、色々な事が起きるし、いきなり怒りをぶつけられる事も
あるかもしれない。

「相手と同じレベルになって、自分も感情的にならない方がいい。」と、
誰かが言っていたけれど、冷静さとか客観性とかが、防御になるのかもしれない。





話は変わって、

「雰囲気が柔らかい」と先輩ミストレスさんが言ってくれたので、とても嬉しかった。

それも日記の冒頭に書いたような、良い影響を受けたいと思う友達を見習ったり、
良い所を吸収していたら、やわらかい感じになったのかなと思う。

10代の頃は割とトガった感じだった様な気がするけれど(字にすると「凸」って感じ)
考え方がだんだんと変わっていったら、
受け止めたいという気持ちになってきて(字にすると「凹」的な)、感じになったのかな。
まるくなったとか。

「行動は能動的でアクティブだけれど、人の気持ちを受け止められるような心持ちでい
たいな」というビジョンに向かって、努力している途中。。


雰囲気が柔らかいけれど、芯はしっかりしている。
どんな話をしても心で聞いてくれている様な感じで、あたたかい。
いつ会っても気持ちが安定しているから安心して会えて、
頭に来た話とかも笑い話に変えながらさらっと話したり、
自分の胸に納めたり、自己解決が出来たり、
何か起きても動揺しないで対応出来る。。

そういう人って本当に強い人なんだなと思う。

アグレッシブな強さとは違って、真の強さだと。

柔らかくて柔軟性があるけれど、自分を持っている。
母のような強さを持った人。
そういうのって母性なのかな。。
相手に対しての思いやりに溢れているっていう事だよね。


親友がまさにそういう女性で。

友達になって20年近くになるけれど、印象は変わらない。
彼女みたいな人に出会えて本当によかったなあと思う。


そういう女性がいいなと思っていると、まわりにそういう女性が増えて来て。

だから、私のまわりは心根がやさしい人ばかりで。

そして、個性的で、趣味の話も合って、スパークできるなんて。。最高です☆


インディーズのバンドをチェックする位の音楽好きだったり、
美術手帳を片手にギャラリーも廻ったりする現代美術オタクだったり、
単館系の映画もマメに観に行くシネマフリークだったり、
耽美的な物が大好きなサブカル文学少女だったり、
とか、

同じように、「マジョリティ」より「マイノリティ」な物の中に、
好きな物をみつけてしまう人、同じ話題で盛り上がれる人との出会いは、
小さな奇跡だなと思う。


「自分も相手も楽しく心地よく過ごせたらいいな。」と思いながら、
貪欲にエネルギッシュに楽しんでいきたいと思います♪
人生を。


イエィ☆



2016_0223.jpg


先輩ミストレス達と食べたカレー。「激辛部」を作りたい!





WHAT'S NEW?