FC2ブログ

いけない娘の調教。

 25, 2017 12:52




 校則違反をした “ 悪い娘 ” 。

ユ○○を、尋問する為に、専用の部屋に呼び出した。

呼び出しに応じなければ、 “ 問答無用で停学に処する ” と伝えて。


この娘ったら、、あんな事をしておいて、怯えたフリなんかしちゃって。

貴女は、そんな “ 清楚なタマ ” なのかしらねえ。。


懇願しても無駄よ。

自分がした事は、自分で一から十まで自分の口で説明して貰わないとね。。

真実を全部話し終えるまで、この部屋から出られないのよ。

ほほほ。


さてさて・・私の責めに耐えられるかしら?

それとも、責めに耐えられなくなって口を割っちゃうのかしら?!






2017_0524_01.jpg







あらら、スカートを脱がしたら、スカートの下にブルマーなんて履いている。。

麻縄で縛り上げて、股縄で締め上げていったら、ユ○○はどんな風になっちゃうのかしら?






2017_0524_02.jpg







どう?監禁されて、初めて縛り上げられて、食い込まされている股縄の味は?(笑)

手の平の上で転がされて、自然と自分の悪行を話出しちゃうかもね〜☆


あら?なあにはぁはぁ言っちゃって。

感じているの?もしかして。

股縄に染みこませた “ 媚薬 ” が訊いてきちゃったのかしら。


ユ○○は、一見清楚な美少女なのに・・・淫乱な女子高生だったのねえ・・・







2017_0524_03.jpg







悶えれば悶えるほど縄がどんどん食い込んでいっちゃうって解っているのかしら。(笑)






2017_0524_04.jpg







うふふ、良い表情になってきたわ。。


良いことを教えてあげる。


人間は、自分を気持ちよくしてくれる人間の言うことはきくもの、なのよ。







スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

千夜一夜物語。

 20, 2017 12:12



 アラビアンナイト。

宙を舞うM男さんを見ながら、何故か「千夜一夜物語」を思い起こした。


私が物語の鍵を握る女のシェヘラザードだとしたら、M男さんは、「続きは、また明日」そして「明日はもっと面白い」とシェヘラザードの話の先が気になって仕方がない王様かもしれない。


言葉で扇動されて、めくるめく快楽の夜、宙を舞うM男さん。





2017_03_24_03.jpg






下からこんな恥ずかしい格好をしているのを見られているなんて思っていないのだろうね?





2017_03_24_0006.jpg






後でブログを見て、こんな恥ずかしいアングルで、観察されていたんだ。。と、感じ入る事でしょうね。

M男さん曰く、プレイでも調教されて、ブログでも調教されて、2度調教されているらしい。笑

プレイは、一粒で何度でも美味しいのよ。笑





2017_03_24_05.jpg






見られて感じちゃって、それを言葉にされちゃって・・・
アナルがヒクヒク、パクパクしちゃってる・・・。


欲しいんでしょ?


求めているんでしょ?





2017_03_24_004.jpg






あげないよ。





2017_03_24_02.jpg






解いて、着地させて、また違う形に縛っちゃった。


あっ、いい事、考えた!

うふふ。





2017_03_24_01.jpg








女装してお散歩!

 18, 2017 16:56




2017_0512_01.jpg



 貸し出し用アイテムの「ブラウス&スカートのセット」を着て、Mさんが持って来られた可愛いスプリングコートを羽織って、お散歩♪

でも、そこは、普通のお散歩じゃなくて、パンティの中にローターを仕込んでいたり、首輪&リードをこっそりつけていたりして。


女装サロンで女装をした事があるのだけれど、女装+SMプレイは未体験だから、とてもドキドキだったんですって。

いいね!

「女装して女の子になって責められちゃいたい。」そんな願望を叶えるお手伝いが出来るのは嬉しいです。

初めての事を、やさしく手ほどきしてあげちゃうの✩


コスメ屋さんの店頭で、「この美容液凄いのよ~!」と、キャッキャウフフしながら、可愛いワンピースとかお洋服を見たり。


でも、繋いだ手をすーっと引いて、ビルの物陰に隠れて、ローターにスイッチを入れていたずらしちゃった。

恥ずかしそうにうつむいた顔・・・とても可愛いかったなあ。


また、もっとドキドキしちゃうようなデートしようね✩

私も妄想を膨らませながら、待っています♪




SMマニアさんとのプレイ

 17, 2017 16:38



 「珠美鈴さま、本日のご調教を宜しくお願い致します。」

そう言って、床に座って、頭を床につけてご挨拶をするSMマニアのMさん。


たまに、そういう風にして、プレイの前に挨拶をしてくれる方がいるけれど、
「昭和のSMクラブ風な流儀だわ・・・。」とちょっと感動します。


子供の頃、古書店でこっそり読んでいたSM雑誌のプレイのグラビアでは、こうして女王様に挨拶するところからプレイが始まっていたりしていたのよね。


こちらのMさんも、昔からSMを楽しんでいる方で、かつて在った伝説の中野のSMクラブにも通ってそう。


「最近は、緊縛がしっかり出来る女王様が減って来てしまった気がするんです。」と、M男さんは仰っていた。

こうして探して、パープルムーンに来てくれるのは、とてもありがたいなって思います。


だから、時間目一杯、縛って、縛って、縛りまくり!


昭和のSMの話を聞かせて頂いたりもして、とても嬉しかったです。

昭和のSMが好きなので、旧き良きSMの空気感を共有して一緒に楽しめました。



 「珠美鈴さま、本日のご調教どうもありがとうございました。」


縄から解放された後、快感の余韻が残っていて、ふわふわしながらも、
再び床に座って、頭を床につけてご挨拶してくれました。


「こんなに、しっかり、たっぷりと緊縛して頂けたのは、久しぶりでした。。本当にどうもありがとうございます!」


腰を落として、M男さんに目線を合わせて、目を見つめながら、

『今度はこういう風に縛ってあげるね。。そうしたら、もっと気持ちよくなっちゃうよ。そして、縄を受ける毎に、もっと感じる身体に調教してあげるね。』

と感謝と熱意を込めて伝えました。


2017_0515_01.jpg


↑私が用意しているサポーター。(縄の跡が手首につかないようにする為の)
 今回は、M男さん自身でサポーターを持ってこられていたので使わなかったですが。
 ご自分で用意されてくるのは流石マニアさんだなと思いました。





人間犬の調教。

 08, 2017 08:08




 ワゥワゥ・・・。

珠美鈴さんに、 “ コロ助 ” と名付けて頂いた犬です。

珠美鈴さん、可愛いお名前をどうも有り難うございます。





2017_0501_03.jpg







“ 大型犬用のレザーの首輪 ” を首に嵌めて頂き、 “ 犬用のリード ” で繋いで頂きました。













「コロは、今、 “ 発情期 ” だから、きちんと管理しておかないとね。」と、珠美鈴さんは仰って、 “ 鍵付きのペニスケース ” を着けてくださいました。





2017_0501_02.jpg







こちらが、その “ ペニスケース ” です。

おみ足で、お尻を踏んでいただきました。

コロは、とても幸せです。。





2017_0501_04.jpg







「コロちゃん!」
「Down!」
「Stay!」


「おやつをあげようね。」

「コロは、最近ちょっとぽっちゃり気味だから、これをあげたら暫くダイエットね。だから、ゆっくりと味わって食べるのよ。」





2017_0501_005.jpg







珠美鈴さんが用意してくれた大好きなおやつ!

コロは、嬉しくて、おやつに飛びついてしまいました。





2017_0501_06.jpg






「もう、コロったら!そんなに急いで食べて汚しちゃって!」


ついつい嬉しくて・・・急いで食べようとしたので・・・ケーキに突っ込んでしまいました。。


ワゥワゥ・・・。


珠美鈴さんに怒られてしまいました。。





2017_05_01_07.jpg







「 “ 口輪 ” を付けて、外に出るのよ。おしおきよ!」


コロは、お庭に出されてしまいました。。





2017_05_01_09.jpg






コロは、お外で、、ごめんなさいと思いながら、珠美鈴さんに頭を撫でてもらったり、お膝でコロコロしたいから、、これからは珠美鈴さんの言いつけをしっかりきこうと心の中で誓いました。。
(↓コロの頭の中のイメージではこんな感じ)




2017_0501_0001.jpg






「コロ、もう、お家に入っていいわよ。」


「ワン!ワワン!!」

嬉しくて、嬉々として鳴いてしまいました。


「あら・・自分から、ワンワンって、鳴くなんて・・・
もっと、恥じらいながら小さい声で鳴いて、 “ もっと大きい声で返事をするのよ! ” と命令をしながら躾をしていく予定だったのに・・・。本当に、アナタは、素直なのね。」



珠美鈴さんは、ボクのあまりの素直さに、拍子抜けしてしまったそうです。



そして、お家に入れて頂けたのですが、また、更なる “ 躾け ” が待っていました。。


涎がダラダラ・・・止まらないコロに、珠美鈴さんは、

「もう、仕方ないコロね・・・こんなに涎を垂らしちゃって・・・今度、口の下に、 “ 透明の涎受けカップ ” をぶら下げておいて、どれだけ涎が垂れているか、コロに見せてあげるわね。」

と、仰いました。





2017_05_08_01.jpg





「クゥ・・・ン」

お鼻を慣らすしか出来ないコロです。。。







WHAT'S NEW?